ダークダックスメンバー佐々木行さん死去

「山男の歌」「銀色の道」「ともしび」など数々のヒット曲を世に届けた男性コーラスグループ「ダークダックス」のメンバーで、「マンガさん」の愛称で親しまれた佐々木行さんが20日、亡くなりました。84歳。葬儀は近親者のみで営むそうです。
1932年、福島県生まれ。51年、佐々木さんら慶応大のワグネル・ソサィエティー男声合唱団のメンバー3人がパーティーで合唱を披露したのが始まりとのこと。
翌年、1人が加わり4人組となりました。
佐々木さんはつややかなテノールでメロディーをけん引したが、97年に体調を崩し、療養を続けていました。
ダークダックスのレパートリーはジャズ、ロシア民謡、日本の叙情歌など幅広く、優れたハーモニーと品の良さが愛されました。
世界最長寿のコーラスグループとしてギネス記録にも登録され、93年には4人そろって紫綬褒章を受章したそうです。