ダサいセーター柄のスーツ

「ダサいセーター」はクリスマスプレゼントとしておばあちゃんなどが編んでくれる海外の定番アイテム。愛情たっぷりなのはうれしいが、普段着るにはダサすぎる。それならいっそクリスマスはダサいセーターを着てパーティしようぜ!というヤケクソ感溢れる発想からスタートし、今では「ダサいセーターの日」が制定されるなど一大ブームに発展しているらしい。ブームに乗じてダサいセーターを販売したところなぜか売り上げも好調になってしまい、今度は「ダサいセーター柄」のスーツまで販売されることになっているようだ。かっちりしたスーツに雪だるまやクリスマスツリーなどの恥ずかしすぎるダサ柄をド派手にデザイン。上下セットアップで2倍のダサさを手に入れることができる。自身に満ち溢れた顔で着こなすのがポイントだそうだ。スーツも好評で既に今シーズン分の予約は終了しているそうだ。

本来「ダサいセーター」をリサイクルするためのイベントなのに、お金を出してダサ柄を買うのは本末転倒ではないのか。一体誰得なのだろう…。