Googleから同時翻訳機能公開?

今後、Googleの翻訳アプリがアップデートされ、一般的に使われるあらゆる話し言葉を認識して自動的に翻訳し、テキストに表示できるようになるという情報があるらしい。現時点では元の言語と翻訳先言語を手動で選択する必要があるが、このアップデートによって話した言葉が一般的に使われる言語であれば、自動的に認識され、テキストに翻訳されるということだ。Googleはさらに、端末を他国語で書かれた標識の前に掲げると自動翻訳されて画面上に表示されるサービスについても間もなく発表する予定とのこと。

翻訳アプリとサービスはますます普及している。Googleはウェブサイト検索結果を通して翻訳機能を提供しているほか、「Chrome」ブラウザで直接翻訳機能を利用出来るようにしている。しかしその場で出来る限り正確にテキストを翻訳できるモバイルアプリに対するニーズが高まっている。一部のフレーズや口語表現のコンピューターによる翻訳にはまだ技術的課題があるため、正確さが重要となる。同時翻訳アプリが普及すれば、国際交流の幅も広がっていくことだろう。