PS4、世界販売3000万台を突破

ソニー・コンピュータエンタテインメントが製造・販売をしている、「プレイステーション4」が発売開始2年で3000万台を突破しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、据え置き型のゲーム機「プレイステーション4」の世界販売台数が2013年11月に北米で発売してから2年で、累計3000万台を突破したことを発表しました。
124の国と地域で販売されている「PS4」は、22日時点で販売台数が3020万台を超えて、歴代PSのハードウェアでは、最速のペースで普及しています。
これまでは、累計1億5000万台以上を販売したPS2の、2年2か月が最速だったとのことです。

アマゾン、米で初の書店実店舗

米アマゾンは2日、書店「アマゾン・ブックス」の同社初となる実店舗を3日にシアトルで開店すると明らかにした。価格は通販サイトAmazon.comと同じだという。
品揃えはAmazon.comでの顧客レーティングや予約などを基に選定。書評を掲載するSNSのグッドリーズやキュレーターによる評価も参考とするとのこと。
店舗の所在地はシアトルのショッピングモール「ユニバーシティ・ビレッジ」で、感謝祭とクリスマスを除き年中無休だそうだ。
インターネットでの通販が一般的になっている今、ネット通販大手のアマゾンが実店舗を構えるというのはどんな狙いがあるのだろうか…?

蜷川実花氏が42歳で第2子出産

写真家で映画監督でもある蜷川実花氏が第2子を出産したことを自身のインスタグラムで発表しました。
性別などは明かされていません。
25日に自身のインスタグラムを更新し、ファンからは「おめでとうございます」などと祝福コメントが殺到しました。蜷川氏は「たくさんたくさん、おめでとうのコメントありがとうございます」と祝福に感謝するコメントをのせました。
蜷川氏は5月に自身のブログを更新した際に第2子を妊娠し、妊娠6カ月であることを報告。
蜷川氏は写真家、映画監督として活躍するほかに、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事も務めています。
蜷川氏は演出家の蜷川幸雄氏の長女で、映画「さくらん」、「ヘルタースケルター」などの監督、AKB48「ヘビーローテーション」のPV監督を務めました。

ピチレモン休刊

学研教育出版は、ティーン向け女性ファッション誌「ピチレモン」を10月31日発売の12月号をもって休刊するそうだ。「ピチレモン」は1986年3月に創刊し、”女の子が初めて手に取るファッション誌”をキャッチフレーズに、ローティーンから中学生のファッションの入門書的な雑誌として約30年にわたって支持されてきた。今年6月には創刊30周年を迎えたのを機に、タイトルロゴの表記をカタカナ表記から英語の”PICHILE”に、キャッチフレーズを”今より3歳オトナの自分になるっ!”に変更するなど、大幅リニューアルを実施していたそうだ。今後は同誌で培ったローティーン女子のマーケティングデータを生かし、紙媒体というメディアに限定せずコンテンツ作りに活用していくという。
また、「ピチレモン」は専属モデルが後にファッション界や芸能界で活躍する登竜門的な雑誌としても知られ、これまで女優の宮崎あおいや長澤まさみ、栗山千明などを輩出している。
時代の流れによって求められているものが変わってきているから仕方ないのだろうが、少し寂しい気もする。いつか復活する日がやってくるのだろうか。

SMAP中居、腫瘍手術

人気アイドルグループSMAPの中居正広がニッポン放送のラジオ「中居正広のSome girl’SMAP」の27日夜の放送にて6月上旬に、のどの腫瘍を手術したことを告白した。
そして、一夜明けた28日、SMAPの音楽活動には支障がなかったことが分かった。
中居は、約1年半前から声に違和感を感じており、今年5月の末に受診をした。
この間、SMAPはシングル3枚、アルバム1枚をリリースしたが、レコード会社によると、影響は感じさせず録音に問題はなかったという。
また、テレビ関係者はラジオで初めて知り、「そんなそぶりは微塵も見せなかったし、全く気づかなかった」と振り返った。
中居は27日、TBS系生番組「音楽の日」で司会を務めて、SMAPとして歌も披露していたという。
関係者によると、腫瘍は良性で術後も良好とのこと。
ごく一部にしか知らせずに手術をし、復帰した中居は、7月4日の同ラジオ番組でも手術の件に触れるという。

蛯原友里、結婚6年目にして第1子妊娠

人気モデルの蛯原友里さんが4日、ブログを更新し、2009年に結婚をした人気ヒップホップグループのRIP SLYMEのILMARIとの間に、第1子を妊娠したことをファンに向けて発表をした。
ILMARIもRIP SLYMEの公式ホームページにて新たな命を授かったことを伝えている。
蛯原友里は同ブログで、「私事ですが、皆様にご報告があります。」とはじめ、「この度、新しい命を授かることができました」と喜びの妊娠を報告した。
「今こうして、赤ちゃんと繋がっていられることに深く感動をし、喜びと幸せな気持ちです」とつづった。
2009年4月に交際スタートさせた2人は09年末に入籍。結婚6年目にしての待望の赤ちゃんとなった。
ママたれとしての蛯原友里の活動に今後も注目をしていきたい。

動物園飼育員の人生相談が評判

日多摩動物園の公式Twitterが、利用者から寄せられた質問に対する”飼育員の回答”を披露して評判になっているそうだ。
同園では4月19日、「飼育(419)の日」にちなんだ複数のイベントを実施した。その1つに一般募集した質問に飼育係が回答&展示する「飼育係とつながる掲示板」があり、Twitterにも一部掲載したそうだ。質問内容は動物の生態から恋愛相談まで様々。それらに飼育係が真摯に、時にはユーモアを交えて回答していくのだが、独自の視点があって興味深いとのこと。「2年前に別れた元彼が忘れられない」という質問には、実際にあった二ホンイヌワシの飼育例から「連絡も取れないくらい離れてみること」と提案。「女子にモテたい!」という質問には、チンパンジーのオスがモテる法則「ただ力が強いだけでなく、周囲に気を配り、メスへの毛づくろいを忘れず、突然現れた恐ろしいものに勇敢に立ち向かう」を参考に振る舞ってはどうかとアドバイスをしたそうだ。
もちろん「動物園のライオンは野生のライオンと違って大人しいのか」、「虫が苦手でも飼育係になれる?」、「家で飼っている猫が食べちゃいたいくらいかわいくて困っている」など飼育関連の質問にも回答しているとのこと。現地ではこうしたやり取りのすべてに加え、自分たちが日常考えていることや動物への想い、仕事風景などを4月29日魔で展示しているそうなので、”飼育係の生態”を知りたい人は訪れてみてはいかがだろうか。

きみに読む物語

週末に愛する人と一緒に見てほしい映画をご紹介します。
ラブストーリーの最高峰と言っても過言ではない映画、「きみに読む物語(英語タイトル:THE NOTEBOOK)」です。
見ていてどこか切なくなるような、でも心が温まるようなそんな作品です。
ストーリーは初老の男性が初老の女性に物語を読むところから始まります。その物語はラブストーリー。興味津々にその話を聞き入る女性。それを読む男性。実はそのラブストーリーはその女性がノートブックに記していた二人の愛の物語なのです。
しかしその女性は思い出すことが出来ません。しかし、男性はなんとか思い出してもらおうと愛をこめて読み聞かせます。
歳をおいても記憶をなくしたとしても一人の女性を愛し続ける男性。そしてそれを一瞬だけれども思い出す女性を描いた純愛のラブストーリーです。

ホットチョコレート

カラダが温まる美味しいホットチョコレートの作り方をご紹介します。
バレンタインも終わってしっまいましたが、まだまだ寒い冬は続きます。一番寒い2月を楽しく美味しく乗り越えましょう。
用意するものは、ミルク、ミネラルウォーター、グラニュー糖、ダークチョコレート、ココアです。このレシピを作るには100均のミルク泡だて器があるととても便利です。まず、小鍋にミルク、グラニュー糖、ミネラルウォーターを入れて火にかけます。沸騰直前で火を止めましょう。そのあと鍋で温めた物をマグカップの中へ、その中にココア30グラムとダークチョコレートを入れます。そして、電子レンジで1分。スプーンで混ぜたら、美味しいホットチョコレートの出来上がりです。たまにはちょっと手間をかけて、美味しいホットチョコレートを召し上がってみてはいかがでしょうか?

Googleから同時翻訳機能公開?

今後、Googleの翻訳アプリがアップデートされ、一般的に使われるあらゆる話し言葉を認識して自動的に翻訳し、テキストに表示できるようになるという情報があるらしい。現時点では元の言語と翻訳先言語を手動で選択する必要があるが、このアップデートによって話した言葉が一般的に使われる言語であれば、自動的に認識され、テキストに翻訳されるということだ。Googleはさらに、端末を他国語で書かれた標識の前に掲げると自動翻訳されて画面上に表示されるサービスについても間もなく発表する予定とのこと。

翻訳アプリとサービスはますます普及している。Googleはウェブサイト検索結果を通して翻訳機能を提供しているほか、「Chrome」ブラウザで直接翻訳機能を利用出来るようにしている。しかしその場で出来る限り正確にテキストを翻訳できるモバイルアプリに対するニーズが高まっている。一部のフレーズや口語表現のコンピューターによる翻訳にはまだ技術的課題があるため、正確さが重要となる。同時翻訳アプリが普及すれば、国際交流の幅も広がっていくことだろう。