蛯原友里、結婚6年目にして第1子妊娠

人気モデルの蛯原友里さんが4日、ブログを更新し、2009年に結婚をした人気ヒップホップグループのRIP SLYMEのILMARIとの間に、第1子を妊娠したことをファンに向けて発表をした。
ILMARIもRIP SLYMEの公式ホームページにて新たな命を授かったことを伝えている。
蛯原友里は同ブログで、「私事ですが、皆様にご報告があります。」とはじめ、「この度、新しい命を授かることができました」と喜びの妊娠を報告した。
「今こうして、赤ちゃんと繋がっていられることに深く感動をし、喜びと幸せな気持ちです」とつづった。
2009年4月に交際スタートさせた2人は09年末に入籍。結婚6年目にしての待望の赤ちゃんとなった。
ママたれとしての蛯原友里の活動に今後も注目をしていきたい。

動物園飼育員の人生相談が評判

日多摩動物園の公式Twitterが、利用者から寄せられた質問に対する”飼育員の回答”を披露して評判になっているそうだ。
同園では4月19日、「飼育(419)の日」にちなんだ複数のイベントを実施した。その1つに一般募集した質問に飼育係が回答&展示する「飼育係とつながる掲示板」があり、Twitterにも一部掲載したそうだ。質問内容は動物の生態から恋愛相談まで様々。それらに飼育係が真摯に、時にはユーモアを交えて回答していくのだが、独自の視点があって興味深いとのこと。「2年前に別れた元彼が忘れられない」という質問には、実際にあった二ホンイヌワシの飼育例から「連絡も取れないくらい離れてみること」と提案。「女子にモテたい!」という質問には、チンパンジーのオスがモテる法則「ただ力が強いだけでなく、周囲に気を配り、メスへの毛づくろいを忘れず、突然現れた恐ろしいものに勇敢に立ち向かう」を参考に振る舞ってはどうかとアドバイスをしたそうだ。
もちろん「動物園のライオンは野生のライオンと違って大人しいのか」、「虫が苦手でも飼育係になれる?」、「家で飼っている猫が食べちゃいたいくらいかわいくて困っている」など飼育関連の質問にも回答しているとのこと。現地ではこうしたやり取りのすべてに加え、自分たちが日常考えていることや動物への想い、仕事風景などを4月29日魔で展示しているそうなので、”飼育係の生態”を知りたい人は訪れてみてはいかがだろうか。

きみに読む物語

週末に愛する人と一緒に見てほしい映画をご紹介します。
ラブストーリーの最高峰と言っても過言ではない映画、「きみに読む物語(英語タイトル:THE NOTEBOOK)」です。
見ていてどこか切なくなるような、でも心が温まるようなそんな作品です。
ストーリーは初老の男性が初老の女性に物語を読むところから始まります。その物語はラブストーリー。興味津々にその話を聞き入る女性。それを読む男性。実はそのラブストーリーはその女性がノートブックに記していた二人の愛の物語なのです。
しかしその女性は思い出すことが出来ません。しかし、男性はなんとか思い出してもらおうと愛をこめて読み聞かせます。
歳をおいても記憶をなくしたとしても一人の女性を愛し続ける男性。そしてそれを一瞬だけれども思い出す女性を描いた純愛のラブストーリーです。

ホットチョコレート

カラダが温まる美味しいホットチョコレートの作り方をご紹介します。
バレンタインも終わってしっまいましたが、まだまだ寒い冬は続きます。一番寒い2月を楽しく美味しく乗り越えましょう。
用意するものは、ミルク、ミネラルウォーター、グラニュー糖、ダークチョコレート、ココアです。このレシピを作るには100均のミルク泡だて器があるととても便利です。まず、小鍋にミルク、グラニュー糖、ミネラルウォーターを入れて火にかけます。沸騰直前で火を止めましょう。そのあと鍋で温めた物をマグカップの中へ、その中にココア30グラムとダークチョコレートを入れます。そして、電子レンジで1分。スプーンで混ぜたら、美味しいホットチョコレートの出来上がりです。たまにはちょっと手間をかけて、美味しいホットチョコレートを召し上がってみてはいかがでしょうか?

Googleから同時翻訳機能公開?

今後、Googleの翻訳アプリがアップデートされ、一般的に使われるあらゆる話し言葉を認識して自動的に翻訳し、テキストに表示できるようになるという情報があるらしい。現時点では元の言語と翻訳先言語を手動で選択する必要があるが、このアップデートによって話した言葉が一般的に使われる言語であれば、自動的に認識され、テキストに翻訳されるということだ。Googleはさらに、端末を他国語で書かれた標識の前に掲げると自動翻訳されて画面上に表示されるサービスについても間もなく発表する予定とのこと。

翻訳アプリとサービスはますます普及している。Googleはウェブサイト検索結果を通して翻訳機能を提供しているほか、「Chrome」ブラウザで直接翻訳機能を利用出来るようにしている。しかしその場で出来る限り正確にテキストを翻訳できるモバイルアプリに対するニーズが高まっている。一部のフレーズや口語表現のコンピューターによる翻訳にはまだ技術的課題があるため、正確さが重要となる。同時翻訳アプリが普及すれば、国際交流の幅も広がっていくことだろう。

ダサいセーター柄のスーツ

「ダサいセーター」はクリスマスプレゼントとしておばあちゃんなどが編んでくれる海外の定番アイテム。愛情たっぷりなのはうれしいが、普段着るにはダサすぎる。それならいっそクリスマスはダサいセーターを着てパーティしようぜ!というヤケクソ感溢れる発想からスタートし、今では「ダサいセーターの日」が制定されるなど一大ブームに発展しているらしい。ブームに乗じてダサいセーターを販売したところなぜか売り上げも好調になってしまい、今度は「ダサいセーター柄」のスーツまで販売されることになっているようだ。かっちりしたスーツに雪だるまやクリスマスツリーなどの恥ずかしすぎるダサ柄をド派手にデザイン。上下セットアップで2倍のダサさを手に入れることができる。自身に満ち溢れた顔で着こなすのがポイントだそうだ。スーツも好評で既に今シーズン分の予約は終了しているそうだ。

本来「ダサいセーター」をリサイクルするためのイベントなのに、お金を出してダサ柄を買うのは本末転倒ではないのか。一体誰得なのだろう…。

今話題の「塩レモン」

塩レモンはモロッコやアフリカを初め、世界的によく使われれ、一般的な調味料として知られています。日本ではここ最近料理研究家によってこの塩レモンが注目され始めました。そんな塩レモンは実際どのように作るのか。また、実際どのように使ったらいいのか、紹介します。肉料理はもちろん、魚料理にもなんでも合う塩レモン。モロッコではタジン鍋などの煮込みに使ったりします。日本では、NHKの朝の番組や、クックパッドでも数多く紹介されています。柚子みたいに刻んでお味噌汁に入れてもいいですし、実をペーストにしてお肉にすり込んでもいいし、エキスでイカのお刺身を食べてもいいんです。しかも2年も保存できるんです。では、どのように作ればいいのでしょうか。作り方はとっても簡単。用意するのは、レモン(作りたい量)、レモンの質量の10パーセントの粗塩、蓋が金属ではない瓶。ただこれだけでいいんです。よく洗ったレモンの水気を拭き、へたをカットしたら、スライスしていきます。煮沸消毒したビンに塩とレモンを重ねながら詰めます。ときどき揺らして塩を溶かしながら室温で熟成させます。レモンから出る果汁が少なかったらレモンを足してもOK。1か月ほどして、塩が完全に溶けたら完成です。その後は冷蔵庫で保管しましょう。どんな料理にも使えるレモン塩。万能調味料として一家に一つ常備しておくのもいいですね。興味があったら、ぜひ作ってみてください。

ボリウッド

ボリウッドとはインド・ムンバイの映画産業全般につけられた俗称で、ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字とアメリカ映画産業の中心地「ハリウッド」を合わせてつけられた。ボリウッド映画はハリウッド映画と並び、制作本数、観客動員ともに世界トップクラス。日本でもボリウッドフェスティバルと言うイベントが開催されるくらい注目を集めている。

ボリウッド映画の特徴は、1本3時間程度の長編大作が多いこと。また、映画の中に踊りや歌が織り交ざったミュージカル仕立て。とにかく踊る、歌う。ストーリーもわかりやすく、その映像と美しさにヒンディー語や英語が分からなくても映像を見てるだけで楽しめる。インド映画と言うと「踊るマハラジャ」のような民族衣装を着て大勢で踊るようなイメージが強いが、最近は映画の舞台がインドだけでなく海外各地で撮影されたグローバルなテーマであったり、洗練された近代のテイストとインドの伝統的な分野が上手く歌やダンスと交わったりと、日本人にも親しみやすい作りになっている。とにかくテンション高く踊りまくって歌いまくっているので、見ているだけで圧倒される映画ジャンルだ。

10月8日皆既月食

10月8日は皆既月食。

晴れていれば、全国各地で見ることができるという。

皆既月食とは、月が地球の影にすべて入り込む。

地球からは月が欠けているように見える。

全国各地で皆既月食が見られるのは、実に3年ぶりとのこと。

徐々に部分食から始まり、皆既食となる。皆既食は約1時間ほど見ることができるという。

幻想的な皆既月食。

地球が動いていることを、改めて再確認できるときでもある。

家のベランダから、チラッとでもいいので、空を見上げ、確認してみてはいかがだろうか。

一息つくきっかけともなり、少しリラックスできるかもしれない。

 

凄い

玉乃海は凄い。

1956年(昭和31年)9月場所小結で9勝6敗、殊勲賞を獲得、その後関脇で2場所連続11勝4敗、殊勲賞と敢闘賞を1回ずつ受賞し大関目前だったがマラリアにかかり無念の2場所連続休場、一時は体重が90kgまで落ちたが懸命に回復に努め14枚目まで落ち再起をかけた1957年九州本場所、後援会より贈られた金色のまわしを締めて土俵に上がる。

理事長の時津風からまわしの色にも規則があるからだめだと指摘されるがこの場所を最後と覚悟を決めていることを話すと特別に許可を得ることができた。この場所は見事涙の全勝優勝を飾った。千秋楽に引退発表を考えていたそうだが慰留され現役続行となった。この優勝により第1回九州本場所での優勝力士として名を残すことになったが、実は前年の九州準場所でも優勝しているため事実上の九州場所2連覇だった。