PS4、世界販売3000万台を突破

ソニー・コンピュータエンタテインメントが製造・販売をしている、「プレイステーション4」が発売開始2年で3000万台を突破しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、据え置き型のゲーム機「プレイステーション4」の世界販売台数が2013年11月に北米で発売してから2年で、累計3000万台を突破したことを発表しました。
124の国と地域で販売されている「PS4」は、22日時点で販売台数が3020万台を超えて、歴代PSのハードウェアでは、最速のペースで普及しています。
これまでは、累計1億5000万台以上を販売したPS2の、2年2か月が最速だったとのことです。